読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかログ

デザイン学生による雑記ブログ

生産性を上げたいなら最初に捨てるべきものは「やる気」

ライフハック

f:id:sakayu9803:20170330155912j:plain

 

どうもsakayuです。

誰しもが思い悩んだであろう生産性について。

僕自身デザイン学生ということもあり、日々大量の課題に追われています。

デザインなんて次から次へとアイデアが浮かんでくるわけでもなく、

「今日は一体何がしたかったんだ」なんて日もよくありました。

 

結局これが真理

そもそも生産性以前の問題で、何もやる気が起きない日なんてのももちろん人間なのであると思います。

必死になってありとあらゆる時間術をテーマにした自己啓発本やビジネス書に手を出して導いた自分の結論がこれです。

「やる気」が一番いらない

そうなんですよ、そもそも「やる気」がいらないんですよね。

「やる気」という不確かな存在に頼ってるのが間違いだったんだ

…と気付かされました。

また、「やる気」というのは作業を開始してはじめて生まれてくるものなんて書いてある脳科学の本もありました。

自分の場合はやり始めるまでに一番時間を使っていました。

 

具体的に実践したこと

そこで僕自身が実践したのが、徹底したスケジュール管理。

今まではタスク管理アプリでだらだらとやっていた僕でしたが、

Googleカレンダーで細かいスケジュール管理をしました。

まるで受験生です。

あらかじめ、やるべきことを記入しておき、それ通りにやるだけです。

生産性アップのためのモチベーション維持なんて考えているよりも、

まずは「やれ」と自分に言い聞かせることで、

早く行動することができ、

結果として今までよりも生産性はアップしました。

なんだか期待はずれ だと思われそうですが、これがベスト。

いまこうして、この記事を読んでいる間に何も考えずにやっていればいいんですよね。(喧嘩をうっているわけではないです…)

 

まとめ

生産性を上げたいなら、「やる気」なんて待っていてはだめだ。

やる気を捨てて、はじめて不要なモノを考えるべき

 

広告を非表示にする